Skip to content

【iOS】iPadでfaximoSilverを利用してみる(後編)

2010/12/29

前回はiPadを使って、faximoSilverからのFAX送信と管理画面からのFAX再送信を試しました。
後編では、送信したFAX原稿の画像を一括でダウンロードをしてみます。

今回は、GoodReader for iPadというドキュメントリーダーのアプリ(有料です)を使います。
GoodReaderについては、週アスPLUSさんの記事が分かりやすいかと思います。

 

まず、faximoSilverの管理画面にログインし、送信履歴ページを開いて「TIFF一括ダウンロード」ボタンをタッチします。
すると、一括ダウンロード実行画面が開きます。

 

「ZIP作成処理開始」ボタンをタッチするとZIPファイルが作成され、「一括ダウンロード開始」ボタンが作成されます。このボタンをタッチするとZIPファイルが保存され、どのように開くか聞かれますのでGoodReaderで開くを選びます。

 

すると、先ほど保存したZIPファイルがMy Documentsに格納されているのが確認できます。
このZIPファイルをタッチすると解凍するか聞かるので、Unzipを選びファイルを解凍します。

 

すぐに解凍されたフォルダが表示されました!

 

中のファイルを確認すると、前回送信したFAXの原稿が確認できました。
GoodReaderを使うとTiffファイルを見る事ができますが、マルチページのTiffには対応していないようです。

 

GoodReaderからファイルをFAXするには、Manage Filesで送信するファイルを選びE-Mailをタッチします。

 

するとファイルが添付された新規メールが作成されますので、これを送信すればFAXされます。
添付ファイルだけ送信したい時は、件名に===を追加するのをお忘れなく。

 

管理画面で確認すると、先ほどのFAXが送信中になっているのが確認できました!

 

GoodReaderは有料のアプリですが、これひとつでiPadの利便性がかなり高くなりますね。
まだまだiPadを使いこなせていないので、これからも色々と試していきたいと思います!

広告

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。